現代は、簡単に起業を起こせる時代です。その為、様々な企業や会社が存在します。
例えば、Webサイトで自分で作った品物を販売するのも起業を起こしたことになります。
それに、個人でセミナーを行っている人や将来的に店舗を持ちたいと思っている人も形式上は事業を起こすことができます。
そういった時に便利なのは、バーチャルオフィス、私書箱、IP電話になります。

バーチャルオフィス、私書箱、IP電話は、それぞれ特徴のあるシステムになります。それぞれ業者に依頼して、レンタルすることができます。
それぞれのサービスのことを簡単に紹介すると、バーチャルオフィスは無店舗型のオフィスになります。
バーチャルオフィスは、利用方法によってはとても便利ですが、業者によって提供しているサービス内容が異なります。
ですので、借りる時は内容を理解した上で依頼することになります。
そして、私書箱は自宅以外の住所の扱いになります。これは、簡単にいうと本来なら実在する住所に送る荷物や郵便物を私書箱の住所に送ってもらうことになります。
最後にIP電話は、インターネット回線を利用した電話になります。インターネット回線なので、料金も安いですし自宅の番号とは別にIP電話の電話番号を取得できます。

イチ押しリンク